--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.24 *Fri*

Dialogue

: various :
acting class の話☆


この授業で
今、Dialogueをやってます。

Dialogueは対話という意味で
ミュージカルとかオペラのセリフのシーンから選んで
演じるというものです


もちろん
Dialogueなんて初挑戦☆
しかも英語。。。。。

私の相手はJenny♡
先生がちゃんと考えてペアを組んでくれました(笑)






で、Jennyが選んでくれたDialogueは
何のミュージカルか忘れたけど
スペルゲームみたいなものからワンシーン。

私の役は
このスペルゲームの暫定チャンピオン。
最初はスラスラ答えるものの
最後のstrabismus(斜視)のスペルを間違えて
残念!!みたいな役

しかも
常に頭がかゆくて、オタクっぽい役(笑)

ほんで私のセリフは
「Can I have ward,please?」
「Can I have a definition?」
「Can you use it in a sentence?」

以上♡
私に最適なDialogue!!!!!!笑











頑張りましたよ~。



オタクっぽく
気持ち悪く
演じて・・・・・・。




ほんでDonnaがもっとこうしてみたら??と
提案してくれるのです。







私への提案は
もっと“間”を作りなさい。
とのことでした。


お客さんの反応を見て楽しむ。的な。














そう。
これが私にはなかなか出来ないんですよ
間が怖い。

歌、歌ってても
たっぷり間を取って歌いなさい
ってよく大学時代に言われました。。。。。。
どうしても焦ってしまうんですよね




でもこのDialogueでいいトレーニングになりました♪


みんな大爆笑してくれました☆Good Job!!って♪



だって最初のスペルゲームの問題は
COW
ですよ??ウシ。
それに対して
「Can I have a definition,please?」ってゆうんですよ(笑)
そりゃ笑うでしょ










みんなはもっと激しくて
ドラマの一場面みたいなのをやってました。
でもセリフが早すぎて聞き取れない・・・・・悔しい

Donnaのアドバイスは
もっと場面の細かい部分まで決めなさい
ってゆうのが多いかな。







こういう授業も
日本でもっと取り入れたら
演技のいい勉強になるのになぁ。。。。。。。


















明日は
My Mother is coming to Boston!!!!!
一週間ちょっと滞在予定です♪
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Rieko

Author:Rieko
2011年9月~Longy School of Musicへ入学し、Operaを勉強中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © ぼすとんのにっき All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: chaton noir ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。