2011.09.09 *Fri*

怒涛の2日間!!

: Diary :
この2日間は大変でございました。

昨日は
初!!Opera studioの授業でした




この授業が一番重要な授業で
週三回、3時間ずつあります

早速自己紹介代わりに一人ずつ歌わされ~・・・・・
みんな上手です~・・・・・・
はい。頑張ります。








授業内では
様々なオペラからいろんなシーンを先生が選んで
その役に合った声の人を1役に付き2人ぐらいずつ割り当てて
演奏会とかで歌ったりするために勉強するのです







私は4つの役をもらいました♪

①Mozart:ドン・ジョヴァンニ 6重唱 Zerlina役
②Mozart:フィガロの結婚 コンテのと2重唱 Susanna役
③Mozart:後宮からの誘拐 4重唱 Blonde役
④Monteverdi:ポッペアの戴冠 3重唱 Papay役

ほとんどが小間使い役で頭のキレる賢い女の子の役ばっかりです。
音域も高めで大変っす・・・・・。

日本やったら結構重めの役の曲とかも歌ってましたが
アメリカでは私は確実にレッジェーロ(声の軽いソプラノでコロラトゥーラよりは下の音域)です






コロラトゥーラは高い高いドの音から上の音を得意とするソプラノ
リリコ・レッジェーロは主に高い高いレぐらいまでの音を中心に得意とする軽い声のソプラノ
リリコ・スピントはレッジェーロよりは重めで中音域も得意とするソプラノ
ドラマティックソプラノは劇的な表現に富んだ声のソプラノ

もう一個低い声のソプラノもありますが、この辺で。









日本は結構この分け隔てがあまりなく、
自分の声にぴったりじゃない役でも歌ったりしますが、
アメリカでは自分に合った役しかしません

たとえば
フィガロの結婚で例えると

スザンナはレッジェーロの声を持った人
伯爵夫人はスピントの声を持った人
がそれぞれ演じます。


日本ならスザンナも伯爵夫人も演出家によってはどちらの役も演じます(演出家の好み)
でもアメリカはスザンナで契約したらスザンナしか演じません!!
伯爵夫人なんてとんでもない!!ってゆう考えです。

まぁどっちがいぃかは・・・・人それぞれですね。


声が確実に安定するのは30歳後半らしいです(女性の場合)
私・・・・あと10年もある
その間に色々勉強します~

以上、声についてのコーナーでした。






これらの場面の分けの発表は昨日Donnaから授業中に発表があったのですが
1回で聞き取れる訳もなく。

フィガロとドンジョヴァンニは分かったけど・・・・・。







で、この授業で練習する場面が
毎回授業の前の日の晩に連絡が来るとのこと。
しかも今日も授業ある!!!!!!!!ってことは夜に連絡が!!!!!
ついでにこの日は場面の振り分けしたリストも送られてくる!!!!!!!
これで聞き取れなかった他の役も分かる!!!!!


はずが、待てど暮らせど来ません。

結局今日の朝Yさんに聞いたらYさんにも届いてないとのこと
彼は友達に転送してもらったらしい。

この連絡をくれる、お世話係の子はAnnaという子です。
この子なんと!!!!!!!!!!!
2年前のキーウエストのサマーセミナーで一緒やった子でした
ビックリ嬉しい再会♪

まぁそんなこんなでYさんからのメールを見ると
ドンジョヴァンニが今日の授業のスケジュールに入ってる~


あの~?????昨日楽譜初めて見たんですけど・・・・しかも夕方。

しょうがない。
授業は15時半から!!!!

午前中、ちょっと用事があったので
昼13時半から2時間必死で音取りしました

音を取るのは得意な方ですが・・・大変やった

一応一通り歌えるようになったぐらいで時間切れ~
ドキドキしながら授業行きました

そしたらDonnaは今日は来ない!!
音練(音取る練習)だけやって!!よかった~。
みんなも一安心

練習開始!!!!






しかし、みんな歌えてません。

半分半分ぐらいの割り合いで。


まぁ楽譜もらった次の日やしね

アメリカの人たちは譜読み遅いけど
歌いだしたら上手になるの早い!!!!!
負けへんで~






そんなこんなで昨日の夜は楽譜と格闘して疲れ果てました。。。。。

日本やったら図書館行けば
日本語の対訳が手に入ります。
でもアメリカは全部英語・・・・・当たり前か。

学生の時って今思うと楽やったなぁ~って思います
恋しいぜ、大阪音大の図書館!!!!





ということで今日のご飯!!

こちら→→→
DSCF2246.jpg

うどんでございます!!
日本から一緒に連れてきました
麺類はその他、そうめん、そばもいらっしゃいます



そしてスーパーで悩んだこの野菜!!
・・・・・・・青梗菜・・・・・ですよね??
小松菜やっけ・・・・?? まぁ青梗菜か小松菜のどっちか!!ってことで。(日本でもいっつもごっちゃになる)
DSCF2247.jpg


あ、アメリカに売ってない野菜で困るもの
白菜!!!!!!!!!!!!!!
困る~。
うどんにも入れたかったけど
鶏を買ってみました。
一枚分ぐらいの大きさで4ドル。やすっ!!!!!!

そんなこんなで今日は
うどん
青梗菜(小松菜??)の炒めたやつ
ポテトサラダ(2日前に作ったやつ)(←ちなみにこの二日間の弁当にも混入)
トマト
DSCF2248.jpg


ちゃんと野菜食べてますぜ、母!!
完璧っしょ?????・・・・・いつまで続くかなぁ~。


おまけ。
同居人のボスコちゃんです。
この写真撮る一瞬前まで寝てたのに~起きちゃった
DSCF2245.jpg

COMMENT

その青菜は青梗菜ですなe-257

レッジェーロってそういう意味だったんですね!
友人で声楽やっている男子のハンドルネームがleggeroです。テノールでもそういう分類あるのかな。

女性の声は30代後半で安定するってのも驚きe-451お肌なんて何度も曲がり角曲がっちゃってるお年頃なのに。

2011/09/08(木) 23:25:08 | URL | huizi♪ #- [Edit
この野菜ってチンゲン菜ちゃうの?!
誰か野菜博士おったら教えて~!
まぁ、美味しかったら何菜でもかまへんけど♪

なんや知らんけどソプラノも色々なソプラノがおるっちゅーことやね。
しかしその役の人はその役しかやらないというのが凄いね。
井上竜夫は新喜劇で昔からじいさんの役しかやらないということと一緒ですねぇ~。

2011/09/09(金) 02:17:31 | URL | 元ちやん #6Q0aW8YQ [Edit
青梗菜と小松菜くらいは、野菜音痴の俺でも差がわかりますよぉ。区別が難しいのはホウレン草と小松菜って昔から相場が決まっています。実は、レタスとキャベツの区別も最近まで付かなかった人間が、説教できる立場じゃないんですが・・・

ソプラノの層別、勉強になりました。だから、S先輩は、上の上のドより上以外は、自然と声が震えてしまうっていう理屈なんですよねぇ。男声にはそういう区分はないんですか?

猫ちゃん、後ろ姿では和猫っぽかったけど、目が外人ですね。犬も猫も、スポーツ刈りの子が好きです。

・・・と、どうでもいいけど、Yさんとすごくお近づき? うふふ・・・
2011/09/09(金) 08:03:25 | URL | huizi's hus♪ #C.5e6eEs [Edit
☆huiziさん☆
青梗菜ですよね???
よかった~。味は確かに青梗菜やった・・・・。
テノールにも細かい声の種類があって、
レッジェーロもありますよ♪
私も曲がり角迎えましたかね・・・・??(悲)

☆元ちやん☆
Yげんに答えられるとは(-.-;)
美味しかったから良しとするか♪
Yげんもレッジェーロやで!!オペラ歌ってみたら??(笑)

☆huizi's husさん☆
ほうれん草と小松菜は分かりますよ~!!
私はほうれん草を愛してるので(笑)
キャベツとレタスは間違います・・・・たまに。
Yさんとって(笑)ありえないですよ!!
めっちゃいぃ人ですけど
今はそんなこと言ってる余裕もないし
タイプじゃないので残念ながら。。。。
H田さんらしい発想でした!!♪
2011/09/09(金) 20:41:32 | URL | Rieko #ZPgeZVFc [Edit

Comment Form


Private comment


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Rieko

Author:Rieko
2011年9月~Longy School of Musicへ入学し、Operaを勉強中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ぼすとんのにっき All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: chaton noir ・・・