2012.10.03 *Wed*

英語の発音。

: Diary :
この夏、日本に長い間帰っていて
色々と考えてました。
帰国した後、自分はどんな仕事ができるのか。。。。。


それはやっぱり英語。


今、アメリカのオペラのアリアを勉強してます。
夏に帰る前にNorikoさんに課題でもらっていて
夏の間練習して、今セメで人前で歌えるぐらいにしようかと。






英語で何が一番難しいかって
schwaの発音。
日本語で言えば曖昧母音。
たとえば
birdとかtogetherとか。
[bə'ːrd] [təge'ðər]

バードでもなければトゥギャザーでもないんですよ!!!!!


確かにFrenchでもGermanでもこの母音は出てきますが
英語は出てき過ぎる!!(笑)


このschwaを作ろうと思うと
舌のポジションはOpened E で唇の形はopened Oなのです。
そして舌に絶対力を入れない!!

そもそも英語は横に開いたり、舌が固まると絶対歌えません。


それをNorikoさんのレッスンでビシバシしごかれて
今週、意を決してDonnaのレッスンで歌いました
伴奏弾く前にNorikoさんが「Rieko!!頑張れ!!」って小さい声で言ってくれたぐらいに
Norikoさんと二人で密かに頑張っていたのです。




結果は
Donnaはめちゃめちゃ私の英語を褒めてくれて
気に入ってくれました!!
いやぁ~、頑張ってよかった☆

去年から英語の発音は褒められてはいたのですが、
アリアは初めてだったので嬉しかったです





この夏に帰った時も大学時代の先生の門下生が
発表会でブロードウェイメドレーをするというので
何度か英語の指導に行かせてもらってました。

私もそうでしたが、日本の学生は何も知らなさすぎる!!
ほんまに日本の音楽教育は遅れてるなと痛感します。

その発表会も無事に終わったようで、大盛況だったようです。



英語の話す発音と歌う発音は全く違うのです。。。。。
なかなか歌う発音を指導する人はいないので
卒業するまでにしっかり勉強します~!!

COMMENT

Comment Form


Private comment


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Rieko

Author:Rieko
2011年9月~Longy School of Musicへ入学し、Operaを勉強中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ぼすとんのにっき All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: chaton noir ・・・