This Archive : 201212

2012.12.06 *Thu*

オーディション!!

: Diary :
実は・・・・・

先月の頭に
なんとなんとなんと・・・・

オーディションを受けたのです

Bostonでオーディションを受けるとは思ってもみなっかたので
パニックな私でした

授業でオーディションを受けないといけないので
去年も受けたのですが
去年はNorikoさん関係のオーディションでした



今回受けたのは
Harvard大学が関係しているオペラ団体。
Longyからも毎年何人か受けてるみたいです。



アメリカって
オーディションの日程とかが発表されるのが
一週間前とか・・・・・。

このオーディションの日程が分かったのも
2週間ぐらい前でした。。。。。
そのために普段から
アメリカではオーディションパッケージというもの
みんな用意していて、
いつでもの歌える曲を溜めていくのです



今回のオペラは
ブリテンの真夏の夜の夢。
ということは、英語。






最初はドイツものをオーディションで歌おうと思ってたのですが
Donnaに相談したら
英語を歌いなさい!!と。。。。。




英語もので私が歌えるのは・・・・・
今セメに入ってから練習し始めた、
Ballad of Baby DoeのBaby Doeのアリア。



それがですね、
Norikoさんの厳しいご指導のおかげで
Donnaに褒めまくってもらってた曲なのです。


Donnaはそれを歌ったらいいやん。って・・・・・。



いやいや、簡単に言いますけど
歌い始めて日が浅いのに





その日からBaby Doeのアリア「Dearest Mama」
の猛特訓。

レッスンで歌い~
授業で歌い~

頑張ること一週間。



オーディションの日がレッスン日だったので
もちろんレッスンでも歌う

最後のレッスンでは
Donnaはとても褒めてくれました。
「If you will enjoy singing in the audition,they will love it」って

こういう時、あぁDonnaに習っててよかったなって思います

Norikoさんにも自信持って頑張ってきなさいと背中を押していただき。。。。。








初めてのオーディションは
無事に終わりました

授業で何回か歌って、みんなも褒めてくれてたので
本番はあまり緊張せずに
歌えました

たぶん受かったと思うのですが。。。。
まだ連絡はないので定かではないですが(笑)

私の英語の能力によると
歌い終わった後に
「あなたは受かりましたよ」
的なことを言われたはず


まぁ。。。。。
今回はアンサンブルの役で受けてたので
たぶん受かるだろうと言われてましたが。。。。

いつちゃんと連絡来るんやろう・・・・・?
ここはアメリカ。。。。。笑





でもすごくいい経験になりました

しかし
オーディションで歌うより
授業で歌う方が緊張するのは。。。。なぜ??笑


やっぱり友達の前で歌うのが一番緊張するものなのです

プロフィール

Rieko

Author:Rieko
2011年9月~Longy School of Musicへ入学し、Operaを勉強中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



12
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ぼすとんのにっき All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: chaton noir ・・・