This Archive : 2012年02月

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.24 *Fri*

Dialogue

: various :
acting class の話☆


この授業で
今、Dialogueをやってます。

Dialogueは対話という意味で
ミュージカルとかオペラのセリフのシーンから選んで
演じるというものです


もちろん
Dialogueなんて初挑戦☆
しかも英語。。。。。

私の相手はJenny♡
先生がちゃんと考えてペアを組んでくれました(笑)






で、Jennyが選んでくれたDialogueは
何のミュージカルか忘れたけど
スペルゲームみたいなものからワンシーン。

私の役は
このスペルゲームの暫定チャンピオン。
最初はスラスラ答えるものの
最後のstrabismus(斜視)のスペルを間違えて
残念!!みたいな役

しかも
常に頭がかゆくて、オタクっぽい役(笑)

ほんで私のセリフは
「Can I have ward,please?」
「Can I have a definition?」
「Can you use it in a sentence?」

以上♡
私に最適なDialogue!!!!!!笑











頑張りましたよ~。



オタクっぽく
気持ち悪く
演じて・・・・・・。




ほんでDonnaがもっとこうしてみたら??と
提案してくれるのです。







私への提案は
もっと“間”を作りなさい。
とのことでした。


お客さんの反応を見て楽しむ。的な。














そう。
これが私にはなかなか出来ないんですよ
間が怖い。

歌、歌ってても
たっぷり間を取って歌いなさい
ってよく大学時代に言われました。。。。。。
どうしても焦ってしまうんですよね




でもこのDialogueでいいトレーニングになりました♪


みんな大爆笑してくれました☆Good Job!!って♪



だって最初のスペルゲームの問題は
COW
ですよ??ウシ。
それに対して
「Can I have a definition,please?」ってゆうんですよ(笑)
そりゃ笑うでしょ










みんなはもっと激しくて
ドラマの一場面みたいなのをやってました。
でもセリフが早すぎて聞き取れない・・・・・悔しい

Donnaのアドバイスは
もっと場面の細かい部分まで決めなさい
ってゆうのが多いかな。







こういう授業も
日本でもっと取り入れたら
演技のいい勉強になるのになぁ。。。。。。。


















明日は
My Mother is coming to Boston!!!!!
一週間ちょっと滞在予定です♪
スポンサーサイト

2012.02.19 *Sun*

BRAVA!!!

: Diary :
先週のレッスンで
やっと何か進んで
大きく一歩前進したように思います!!

この半年間
何度も大きな山がやってきて
何度もこの大きな山をどうやって越えて行こうかと
試行錯誤を繰り返し
一歩進んで2歩下がって・・・・
みたいな繰り返しでしたが

あきらめず
前進を続けてよかったなと思います。









レッスンで
あるアリアを歌ったのですが

そのアリアはなんとその昔
Key Westで課題で出されて
上手く歌えず封印されて

Bostonに来てすぐ
また課題に出されましたが

また上手く歌えず封印されて
1月から再び歌い始めたものでした。






レチタティーボ(アリアの前の部分)で
完璧にOpenなサウンドが出て
Donnaは
「dynamite!!!!!」って叫び
前奏では
「ヒュヒュー!!」とか「Yo! YO!!」ってノリノリ(笑)

歌い終わったら
「BRAVA!!!!!!」って

ピアノ伴奏を弾いてたTomも
超ハグしてくれたり・・・・・

「you're the hard worker!!」って









いやぁ~、めっちゃうれしかったです。










まだまだこれからですが
もっともっと前進するぜぃぃ!!




嬉しかった記録

















Jennyは
なんとか自分で落ち着いたみたいで
月曜日から頑張るって言ってました♪よかった!!

2012.02.16 *Thu*

悩み。

: various :
発声についての悩みって尽きませんね・・・・・。

私の一番のお友達のJennyが
ただ今どん底に落ち込んでます

Jennyは大学時代はMezzo Sopranoだったらしく
卒業してからSopranoに変わって
でもDramatic Sopranoで蝶々夫人とか歌ってたみたいです。

ほんでLongyに入って
Donnaにコロラトゥーラかレッジェーロやと言われたみたいで
もちろん発声も180度違う訳ですよ・・・・・。




でも前のセメスターからの課題が
なかなかImproveされてなくて
ついに月曜日にDonnaの怒りが爆発!!!!!!!!

Aria&Monologueという授業で
みんなの前でアリアを歌って
Donnaが直していくという感じの授業でJennyは歌ったのですが

上手くいかず

「いつまでもこの問題を解決できないなんて
高校生じゃないんだから」

とか

「なんで、上手く歌えてないか分かる??
テクニックが一つもないからだ」

とか

みんなの前で
きっついこと言われてしまって

みんなも凍りつく・・・・・・・








そりゃそこまで言われたら耐えれませんよね




月曜日の授業後に
BrianとAnnaとお茶しにいって
励まして。。。。
私は上手く話せないので
Jennyにコーヒーを御馳走しました





しかぁし火曜日のレッスンで
またボロクソに言われたらしく
今日もめっちゃめっちゃ落ち込んでました









やっぱり発声って
自分で感覚で習得していくしかなくて
体の感覚は毎日違うし
なかなかすぐにImproveできるものじゃないと思うのですが・・・・・・






Jennyは昨日レッスンの後に
実家に帰ろうとしたらしく
荷物をパッキングしようとしたみたいです


はぁ~・・・・
そこまで落ち込んでるJennyに何もかける言葉が見つからず・・・・・
私も自己嫌悪




あぁぁぁぁぁ
日本語でしゃべれたらなぁ~。








でもでも
とにかく私も同じような経験してるよ!!って頑張って伝えました。

私だって
この半年、何回も山あり谷ありを繰り返しました。
でも結局いくら悩んでも
その問題を解決できるのは
自分しかいないんですよね

ただ、いつも思うのは
悩んでどん底に落ちても、
谷を越えた時には
次はもっと高い山に登れてる気がします。

そうやって成長するのでしょうか・・・・・・??

そうでしょう。

うん。








明日も頑張りましょう。

Jenny!!負けないで、頑張って!!って英語でなんて言うか調べよう。。。。。笑

2012.02.12 *Sun*

Competition!!

: Diary :
今日はCompetitionを見に行きました♪
Bostonに来て初めて~
・・・・・私が出たんじゃないですよ!!笑

昨日の予選で
同じオペラ科の二人が予選を通過したので
本選を見ました




昼にNorikoさんのコーチングを受けて
そのまま一緒に
Norikoさんの旦那さんのハニーちゃんが
ボストン美術館で演奏会をするので
それを一緒に見に行って
続きでCompetitionへ・・・・・・


ハニーちゃんの演奏会もめっちゃ良かったです。もちろん!!
演奏会は
Valentine's Dayの演奏会として
Musicalの曲ばっかり

Interestingだったのが
伴奏はピアノじゃなくて
電子ヴァイオリンとヴィオラダガンバ!!

日本ではありえない組み合わせの演奏会♪

私もアメリカにいる間に
Musicalの曲もレパートリーに10曲ぐらい入れたいです~!!
ってNorikoさんと話してました♪
日本ではなかなか有名な曲しか演奏されないですからね・・・・・・。








演奏会からCompetitionの間は
Norikoさんとお茶して
色んな話をしました
なかなかゆっくり話す機会はなくて
ゆっくり話すのは初めてぐらい!!緊張しましたが(笑)

とにかく
日本の音楽教育は100年ぐらい遅れてる話をしてました。。。。

確かにアメリカに来てから
目からウロコなことがいっぱい
まぁこれはおいおい書きます。







CompetitionではNorikoさんももちろん伴奏で弾いてました☆
ほぼぶっつけ本番でそれでも完璧尊敬っす。




このCompetitionは歌曲も混じってて
色んな声のタイプの人がいました。

残念ながら
友達2人は1位にはならなかったのですが、
やっぱCompetitionのジャッジはよく分からないです・・・・・


Operaの歌手かVoice(歌曲)の歌手かで
発声も全然違うし、声のタイプも違う。

私の予想では
友達の一人は1位になるかと思ったのですが
歌曲を歌った女の子が1位でした。



Norikoさんいわく
何を基準で決めるかはいつもモメルみたいです。
そりゃそうですよね




Competitionはキライです!!笑





演奏会が一番♪笑

2012.02.07 *Tue*

acting

: various :
今回のセメスタからactingという授業が始まりました。
日本ではないような表現力のための授業です


昨日の授業で
先生が
今から質問を言うから
その質問の答えを考えてみなさい

題して
「My creative autobiography」

まぁ自分自身のことを掘り下げて見つめる機会のような感じです




質問事項は31問もあって
なかなか面白かったので何個か書いとこうと思います









〇What is the 1st creative moment you remember?
〇What is the best idea you ever had?
〇What made you stupid?
〇What do you begin you day?
〇What are you habits and what patterns do you repeat?
〇Who is your muse?
〇Define the muse.
〇When do you work, do you love the process or the result?




などなど・・・・・・

なんかゆっくり考えたらいいのか
直感で答えたらいいのか・・・・・
こんな質問受けたことないから
難しいです

時間ある時に
ゆっくり答えてみようかな~♪










あと
オペラを歌う時のCharacterizationのやり方☆

自分が演じる役の生活を事細かに決める!!
例えば
朝は何時に起きて
そういう生活習慣で
そんなことを考えて生きているのか。

特にコーラスで参加する場合にも
しっかり自分の特徴を考えること

これは日本でも教わりましたが
アメリカのほうがより具体的で表現が大事な気がしました

これからSusannaちゃんを
どんな女性にしていくか
練習しながら作っていこうかなとワクワクです

プロフィール

Rieko

Author:Rieko
2011年9月~Longy School of Musicへ入学し、Operaを勉強中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



02
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
13
14
15
17
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
Copyright © ぼすとんのにっき All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: chaton noir ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。