This Archive : 201108

2011.08.31 *Wed*

Orientation 1st day!!

: Diary :
ついに来ました。
ちょ~ハードスケジュールな1st Day

9時半~10時半 Welcome Breakfast
10時半~Noon 式典(校長先生とかのあいさつ)
Noon~13時 Staff紹介
13時~14時 お昼ご飯
14時~14時半 生徒会(みたいな?)紹介
14時半~16時 学校案内ツアー
16時~17時 授業登録説明
17時~ ピクニック





・・・・・・ピクニックって何やねん!?



私はハーバード大学行のバスに乗って行くので
バスはどんどん次から次へと来ます。
でも渋滞事情が分からないので、
今日は早めに家を出ました

そしたら道はすいてて、スイスイ行くではありませんか

8時45分には駅に到着。



学校の近くの公園で一休み。
するとなんと、

「Excuse me・・・」 

「What!?!?!?!?」(私の心の中)顔を上げるとiPad片手に東洋人。

東洋人:「Where is Longy school of Music?」(ロンジー音楽院はどこですか?)

私:「Go straight, and right side」(まっすぐ行って右側)




私は地元民に見えたのかしら!?
どう見てもオドオド留学生ですけど!?
てか、しっかり働いてよ、iPad



そんなこんなで15分前には学校到着!!

よく考えたらWelcome Breakfastやから
時間きっちりに行く必要はなかった。。。。。

とりあえずコーヒー飲みながらボーっと。

この時間に新入生がぞくぞくやってきて、
「Hi, nice to meet you!! I'm 〇〇・・・・」
ってな感じで新入生同士仲良くなろうよ大会

私もどんどん話しかけられますが・・・・・。
喋れない→会話が続かん→バイバイ


ポツン
喋れんからしゃぁない。


そうこうしてるうちにYさん到着!!
彼は、来る必要は無かったみたいですが
私がいるから~と来てくださいました
Nice guyAge31.

YさんにYさんの友達を紹介してもらい・・・(新入生じゃない人も何人か来てました)
友達の輪広がる





校長先生のお話、いろいろな説明・・・・・・・
半分理解し、半分チンプンカンプン。

でも学校案内ツアーはたまたま少人数の5人で
案内してくれたのがシンガポール出身のNon Native Americanだったので
学校内の施設はよく理解できました。

ほんで、みんな冗談をよく言うみたいで
みんなよく笑ってるけど
何がおもしろいのでしょうか!?
隣でYさんもちょこちょこ笑ってました。

私も笑いたい~!!!!
頑張るぜぃ




ちなみに、英語が全然できない人のための
英語の授業(語学学校みたいな授業らしい)があります。
私はTOEFLでちゃんと点数取ったので必修ではないのですが、
その担当の先生、R先生とちょっと喋る機会があって
「あなたは私のクラスに来た方がいいわね」ってさ

・・・・・・・・・・・・・ですよね。



ということで、おそらく月、水、金の朝9時~10時は英語のクラスです。
毎日宿題あるらしい・・・・・・。

でもR先生は本当にいい先生で、仲良くなってた方がいぃみたいです。
仲良くなれそう



そんなこんなであっという間にピクニックの時間。

いざ、どちらへピクニックへ??????

?????え?????学校の庭????
てか、入口じゃ~ん

Yさんが入学した時は近くのケンブリッジコモン(私が朝に居た公園)で
ピザとかアイスとかいっぱい食べれたらしい。
でも今年はサンドウィッチを自分で作って食べる
まぁお肉の中にローストビーフがあったので許そう

今日私が食したもの。

お昼にピザ2枚
ピクニックでサンドイッチ

お金使ってませ~ん


明日から元気があれば作りますが、
今日帰ってきたらモンゴルの子は引っ越ししてました。


が!!!!!!部屋、汚いまま
ゴミ放置。流しに食器、洗わず、残ったまま。
また戻って来るのかしら??(笑)

明日から徐々にまた掃除をします
ネコちゃんを飼ってるので、毛がすごいの~・・・・・・


今日の一枚(というより、今日は写真撮ってません)

モンゴルの爪痕。
ご覧ください→→→


DSCF2119.jpg



2011.08.30 *Tue*

英語。

: Diary :
英語。

すでにつまづきました・・・・・。

今日は私と同じパフォーマンスディプロマを卒業して、
明日からマスター(院生)に入学されるYさんにお会いしました。


お昼から一緒に学校に行っていただき
手続きとかで不安だった部分を解消しに行きました。





一番大切な授業料
払えてませんでした




問題はクリアーになったので大丈夫でしたが
やっぱり細かい部分が何言ってるか理解できない!!!!!
Yさんに通訳していただき・・・・有難し

やっぱり日本語しゃべれる人が横におったら
無意識に耳にフタしちゃう
明日からは一人
頑張ります~





ほんで1週間ぶりに練習できました
オリエンテーションでDictionのクラス分けで
フランス語、ドイツ語、英語のオペラを歌わないといけないので
必死です
このクラス分け、メールがきたのが8月10日ぐらい。
もっと早く言ってよ~・・・・・・・



夕方、アパートに帰り、
意を決してトイレ&キッチン掃除!!!!!!!

ピッカピカにしてやったぜぃ

モンゴルの子も帰ってきたらビックリしてた(笑)
明日には引っ越ししてくれるねんて
・・・・・って荷物は全然片付いてないけど




明日から学校ですが、母は朝5時にアパートを出発します
私、明日生きてるかしら??????




2011.08.29 *Mon*

台風

: Diary :
ボストンに来る途中に
100年振りという地震に遭遇し

到着早々、史上最大という
ハリケーンに遭遇し


私のボストン生活はなんと素晴らしい幕開け

この二つが揃うのは1000年に一度のことらしい
なんかのブログで読みました



28日に帰国予定だった母は・・・・
28日ボストン空港完全closeのため、帰れなくなりました。
29日の飛行機もアメリカ国内の飛行機が全部満席で
結局30日に帰ることになりました

28日の今日は午前中~お昼過ぎにかけて台風が通過した模様

ボストンの交通は完全にすべてストップ
私たちもホテルにいるしかなく、ずっとゴロゴロ



夕方には雨も上がり、風もマシになったので散歩に出かけてみました。
命がけ

でも外は思ったより風もなく、涼しく、気持ちのいい散歩でした。




道路には枝や葉っぱがいっぱい!!
木はいっぱい倒れてました
IMAG0010.jpg


ハーバードの方へ渡る橋の方まで歩いてみました
IMAG0012.jpg





めっちゃでっかい川です
IMAG0014.jpg




ザ・アメリカって感じのアパートたち
IMAG0015.jpg




なんとリス発見
まるでチップとデール
So cute
IMAG0018.jpg


何ですか??
IMAG0022.jpg



ほんとに自然いっぱいのボストンです

2011.08.29 *Mon*

部屋のこと。

: various :
部屋のことを書きます~♪


私の住んでるところはBackBayエリアです。
ちょっと歩くと、シェラトン、ヒルトン、マリオットホテル・・・・・
さまざまな高級ホテルがあります



12月まで、私の師匠の娘さんのaiちゃん(同じ26歳)とルームシェアです
行く前から住む場所が決まっているなんて
本当に有難いことでした



アパートは24時間コンシェルジュさんのいらっしゃる、
超安全なアパートです
DSCF2101.jpg


入口もオートロックで、鍵がないと入れません!!
昼間は結構開きっ放しですが
DSCF2100.jpg





中に入ると・・・・・
ちょっと古いアパートですが、味があってステキです。
廊下
DSCF1970.jpg




ここが私のお部屋
鍵が壊れててなかなか開きません。。。。
いつも部屋の前でガチャガチャやってます泥棒さんかって・・・・・
DSCF1971.jpg

お部屋の写真は以下の事情により
後日載せます。







アパートの前は自然いっぱいの公園が
DSCF2109.jpg



カモさんのお散歩に遭遇したり
DSCF2103.jpg

近くにはホールフーズという、ちょっとお高めですが
新鮮&安全なスーパーがあります
結構いろんなお店が揃ってて、買い物には困らなさそう






12月から住むお家も決まりそうです♪
昨日書いたNさんのお友達が12月で日本に帰るそうで
その後に入れることになりました
来週お部屋を見に行きます
私以外に2人の日本人とルームシェア予定
私の部屋はトイレ、バス付ラッキー☆

確かに日本人以外と住む方が英語の上達が早いと言いますが
私は英語を勉強しに来たのではなく、歌を勉強しに来たので
歌に集中するため、歌以外のストレスはなるべく排除しようと思います
これはNさんよりアドバイス頂きました




歌以外のストレスを排除しようと思った訳・・・・・・

aiちゃんはただ今、彼氏の国、キプロスへ遊びに行き中
帰りは9月中旬予定。
それまで一人暮らしの予定でしたが。。。。。。
aiちゃんが友達のモンゴル人に部屋を貸してるとのことで・・・・・
しばらくモンゴルの女の子とルームシェア

・・・・・・彼女が悪いとかではなく、
国民性ですよね・・・・・・。

到着して愕然
部屋汚い!!!!!!!!
aiちゃんの部屋は鍵をかけてたので、キレイでしたが。。。。。
Kitchen,Bathroomはめ~っちゃ汚い

私、日本人・・・・・・無理

彼女は31日に引っ越すということだったので、
帰国の日が延びまくったお母さんのホテルに潜り込んでました
明日、意を決して掃除に行きます

部屋がキレイになったら写真載せます








おまけ
到着した日から、重たい荷物を持って走ったおかげで
身体じゅう筋肉痛
そんな私を癒してくれたもの
DSCF1979.jpg

makkiがプレゼントにくれた、マッサージ

makki、ありがとね
ほんまに役立ったぜぃ


2011.08.28 *Sun*

いざ!!学校へ

: Diary :
8月25日
午前中に日本人の知り合いのNさんに日本語で使えるケータイを紹介してもらい、
やっと便利になりました。


ケータイが不安だったのですが、Nさんの働いてらっしゃる不動産屋さんで
日本のKDDIのケータイを販売&契約してくれます。
この不動産屋さんは日本人の女性が経営されていて、
隣には日本の物が揃いまくってるスーパーがあります
場所はブルックリンで地下鉄グリーンDラインのブルックリンヴィレッジ駅下車すぐです。
ここのオーナーさんもLongyを卒業された歌手の方で、とても素敵な女性でした♪

アーバン不動産
Adress:190Washinton St Brookline,MA 02445
Tel:617-566-4555
http://bostonfudosan.com




昼からはいざ!!学校へ行ってみることに♪
学校はハーバード大学の隣
降りる駅もハーバード大学の学生さんたちと同じ
頭良くなるかしら????(笑)





駅を降りたところは学生や観光客で賑わってます。
でもちょっと行くとケンブリッジコモンがあり、公園が広がってます。

DSCF2042.jpg





写真はボストンを走る地下鉄
地下鉄になってるところもあれば、地上を走ってるところもあります。
まるでチン電(阪堺電車)
懐かしゆす~

DSCF2038.jpg





駅から5分ぐらいで学校到着!!
めっちゃかわいぃ外観
DSCF2021.jpg






昔、お家だったようです。
入口もお花がいっぱいあってキレイ~
DSCF2024.jpg






中に入るとすぐ左側にホールがあります。
奥へ進むと・・・・
DSCF2029.jpg




なんて素敵な階段~
一部がこんな感じの造りで、あとは地下に練習室、もっと奥にも普通に教室があります。
でもほんっとに小さい小さい学校で温かみのある学校です。
DSCF2045.jpg

学校始まるのがワクワク







帰りにハーバード大学へ行ってみましたが、広すぎて、雨も降ってきたので
また後日訪問します


駅までの途中に私の師匠おすすめのチョコレート屋さん
L.A.Burdick Handmade Chocolateへ
GODIVAよりちょっとお高め
POIREよりもちょっとお高め
冷たいチョコレートドリンクを注文
め~っちゃおいしかったですドリンクはそんなに高くはないです
これから学校の帰りに何回行くやろうか・・・・・
疲れた時には甘いもの

2011.08.27 *Sat*

出発から到着

: Diary :
2011年8月23日(出来事の日と書いてる日は違います・・・・)
いよいよボストンへ向け出発しました。
ギリギリまで動かない私にしてはなかなか準備は順調だったのでは????(笑)
まぁ前日はちょっとバタバタしましたが

伊丹→成田→ワシントン→ボストンというフライト。
長い・・・・・・・


伊丹ですでにトラブル発生!!
混んでる~
出国手続きはないから~と余裕ぶっこいて行ったらギリギリでした。
でもANAの人もみんな慌ててたし、予想外の事態ってことで。
無事、成田からワシントンへ。


ワシントンでまたまた大トラブル発生!!

入国審査待ってる間に時間が微妙だったので「このフライトに間に合う??」って
ちょっとイケメンの白人男性に聞きました
彼は「間に合うよ」って言いました・・・・・・

手荷物検査で足止めくらって、そっからゲートまで猛ダッシュ!!!!!!!!!
800メートルぐらいあったのでは!?
その結果がこれ↓

DSCF1962.jpg

チーン・・・・・
間に合わず・・・・・・

次の便に変えてもらいました。



そして待ってる間にも

地震きました。

最初は飛行機が近く飛んでるんかな??って感じの揺れでしたが、
しばらくするとガタガタガタってちょっと強い揺れを感じました。
空港内はみんな一瞬立ち止まりましたが、すぐに平常通りでした



無事ボストンに着いたのは16:00過ぎ長旅でした。


とりあえずタクシーでアパートに行って、荷物を置いて
母の泊まるホテルへチェックイン
アパートのことは後日。


晩御飯はボストンといえばやっぱりクラムチャウダー
ってことで、早速↓

DSCF1963.jpg

これから2年間色んなクラムチャウダーを食します




2011.08.25 *Thu*

いままでのこと。

: various :
どうも。Riekoです。
3日坊主な私ですが・・・・
これから一生の記録になるように日記を頑張って書こうと思います。
コメントなどいただけましたら、張り切ってしまう単純な性格なので
よろしくお願いします


忘れぬうちに・・・・なぜ私がボストンに留学することになったのかを簡単に
2009年大学卒業した後、お先真っ暗な私に、師匠がアメリカのキーウエスト(USA最南端の島)で
開かれる1か月のサマープログラムを紹介してくださいました。



そのサマープログラムを主催していたのが、私が入学する【Longy school of Music】
さらにそのサマープログラムを仕切っていたのが、私が師事するDonna Roll先生。
Longyのドンでございます。
そのDonna Roll先生にLongyに来たら~??と勧められ、
その時はとりあえず考えます~って言って帰国。
このサマープログラムはすっごい貴重な体験でした。


世界は広い。と思い知る1か月でした。7月の一か月間の出来事でした。



8月に帰国後、やっぱり行ってみたい!!と思い始め、10月ぐらいから下調べ開始。
願書の中にうわさに聞いていたTOEFLを発見
歌はオーディションテープを送ったらOKと言われてました。
(外国って先生のことをあらかじめ知っていて、その先生がOKと言えば、形だけ試験を受ける感じです。)


ただTOEFLは自分で頑張るしかないと言われます。



当時、完璧にTOEFLを甘く見ておりました


勉強開始。
1月にを受けてみる・・・・・・・??????
なんじゃこりゃ。チンプンカンプン
チンプンカンプンとはこの為にある言葉でした。
一問も分かる答えはなく、問題文までも意味不明。




そんな状況から約1年8か月。
いやぁ~人生で一番頑張りました
2011年5月、目標点数ぴったりの点数になりました。
こんなに嬉しいことはないぐらいに嬉しかったです
まぁ点数は・・・・・書きませんが

こっからがまた大変。


5月下旬に合格し、急いで大学へ連絡
しかし・・・・・出ました。アメリカン
夏休み中で全く返事が来ない。来ない。来ない。


6月下旬、やっとメールが
ほっとしたのも束の間。
Visaのこととかをその間に調べてましたが、I-20(学校が発行する学生ビザ)がなかったら何も出来ない!!!!!
またまた出ました、アメリカン。
なかなかI-20が来ない。来ない。来ない。


7月下旬、やっとI-20を送るから住所教えて~ってメールが来ました
合格して2か月、何も出来ず、ただただ調べて待つ・・・・・・。みたいな。

でもVisaは思ったより簡単に出来上がりました
アメリカ大使館のHPのVisaを作るための申請書DS-160がめんどくさかった
それが出来たら、面接日を予約して面接へ。
予約した時間よりも5分遅れましたが、問題なく
この予約時間は「この時間から受付開始」ってことみたいです。
面接といっても、窓口でちょっとしゃべるだけ。目的とか聞かれます。
英語が喋れる人は英語で答えてましたが、日本語もOKです
面接の2日後にはVisaが届きました


5月下旬に受かったのに、全部揃ったのは8月上旬でした。

あ、予防注射もめんどくさかったです
USAは基本的に注射は必要ないですが、ボストンがあるマサチューセッツ州の法律で、
おたふく、風疹、はしか、破傷風、ジフテリア、B型肝炎
こんなにも受けないといけないのです。

私は大阪に住んでるので、都島の大阪総合医療センターに行きました。
そこで看護師さんが出発までどんなスケジュールで注射するか
予定を立ててくれたので楽チン
B型肝炎の3回目の注射は絶対に間に合わないので、アメリカで受けることにしました。



そんなこんなで8月23日、ボストンに向け、いざ出発





プロフィール

Rieko

Author:Rieko
2011年9月~Longy School of Musicへ入学し、Operaを勉強中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
Copyright © ぼすとんのにっき All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: chaton noir ・・・